旅人の写真BLOG

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

わっしょい小倉祭り3

2007/09/02(Sun) 15:02
黒崎から参加した山笠・・鐘と太鼓の音、男衆の掛け声
やっぱ、黒崎祇園山笠ですね
フラッシュが届かず山笠をシンクロで撮れませんでしたが電飾の流れが面白いかな
IMG_2882.jpg

IMG_2888.jpg

IMG_2896.jpg

IMG_2898.jpg

人形山笠の原型である藁でできた山笠です
IMG_2916.jpg

スポンサーサイト



未分類 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--ご無沙汰しました<m(__)m>--

tabitoさん、今晩は。

あれやこれやと忙しくて、気がついたらもう9月でした。
すっかりご無沙汰して申し訳ありません<m(__)m>

遠い長崎から黒崎祇園山笠だけでなく、小倉祭りまでお出かけいただいたのですね。


わぁ、八坂神社だ、小倉城がこんなに立派にと・・・・・
感激しながら、何度も拝見させていただきました。有難うございます<m(__)m>


黒崎祇園山笠はものすごい迫力と熱気のあるお祭りでしょう。
お祭りという言葉を聞くと、黒崎祇園山笠のあの熱気と興奮を
50年以上経った今でも思い浮かべます。

黒崎祇園2の6番目と8番目が特に好きです。

ものすごい勢いで迫ってくるあの山笠をここまで撮られるとは・・・・・
写真が怖さを忘れさせるのですね。

溶鉱炉の火は消えたけど、祇園山笠の火はいつまでも消えないようにと
願っています。

tabitoさんやberuさんのお陰で、故郷のお話がこうして出来るのが嬉しいです。
ネットをやって、写真をやってよかったと思います。

これからもよろしくお願いいたします<m(__)m>


東京はようやく涼しくなってきました。
まだまだ九州は暑いようですね。

夏のお疲れが出ないようにくれぐれも体調にお気をつけてお過ごしください。
by: 弘子 * 2007/09/03 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

・・ご無沙汰しております
そちらはすずしくなったみたいで・・こちらはまだまだです

ひまわり、きれいですね・・そいしてこのボリューム
オーソドックスにしっかり撮られて感動が伝わってきます
イギリスの旅行記・・楽しませてもらってますよ
テムズ川の夜景きれいですね・・こういうの好きなんです、旅愁を感じます

2の6と8ですか・・ありがたやありがたや
いつの間にか取り囲む男衆の間にはいって撮影しておりました
いぃえね・・どこぞの姉御に比べたら気が弱くて・・・
どこぞの方は走り抜けていく山笠を男衆の前にでて撮ってました・・ビックリ
とっこぼすつくるはずです・・うんうん

そうですね溶鉱炉の火は消えましたけど、祇園山笠の伝統の火はいつまでも残ってほしいものです
私の風物写真で喜んでいただけるとは・・ありがたや
来年も行けたら・・いやいや、かならず時間をつくって黒崎祇園さんに行って来ます

気温の変化の激しい今日この頃、お体大事に・・・
by: tabito * 2007/09/04 19:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tabitophoto.blog48.fc2.com/tb.php/127-07996b3f
Next Home  Prev

プロフィール

旅人

Author:旅人
著作権は放棄しおりません

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク