旅人の写真BLOG

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

藤⑧

2006/05/27(Sat) 12:00
ここまでお付き合いしていただきありがとうございます
これだけの量、しかも藤だけ・・あきませんでしたか?
アップする本人からアップアップで・・・・・しょうもない

生きている・・ほんとうに生きている藤の花が伝わったでしょうか
きっと来年も行くことになると思います
また来年も私の撮った藤の花を見てくださいね

P1010731.jpg

P1010734.jpg

P1010736.jpg

P1010738.jpg

P1010737.jpg

P1010741.jpg

P1010744.jpg

スポンサーサイト



未分類 コメント:14 トラックバック:0
コメント:
--おはよ~す--

今回はすみませんでした、自分から誘っておきながら...

見事なフジですね~、苔むした老木の貫禄とでも言うのでしょうか...
どうだ!とでも言わんばかりに咲かせた花も見事です!
フジは一度も写したことがないので、どう写していいのか分かりませんが、
僕はきっとコケを一生懸命に写すことでしょう...(^_^;

また里帰りの際は誘いますので、今度こそよろしくです...<(_ _)>
by: 上野 * 2006/06/01 08:34 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

今回は野いちごといい都合がつかなかったことといいホント残念でした
7月に県の消防の検査がはいるためにその準備で追われております
秋には今度こそオフ会を・・・

写真見ていただいてありがとうございます
似たような写真ばかりで飽きたことでしょう
苔ですか・・いいところに目をつけられる
今度私もその路線で挑戦してみます
by: tabito * 2006/06/01 19:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

”濃い”お二人が会えなくて残念でした ^^;

ふじ、さすがですね~。
また、巨木のうねりも何とも云えませんね。
by: yama * 2006/06/02 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
--見事な藤と幹--


藤の花はもちろんですが、
生き物のように体をくねらした幹にも息を呑みました。

ここがあの煙突が一杯立ち並んでいた八幡ということが
私の中でなかなか結びつきません。

藤の花は難しくて眺めるだけですが、故郷のここの藤は
いつか私も時間をかけて撮ってみたいです。

tabitoさん、沢山見せていただき有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。
by: 弘子 * 2006/06/02 17:51 * URL [ 編集] | page top↑
--yamaさん、いらっしゃい--

藤、見ていただいたみたいで・・ありがとうございます
なかなか納得のいくものが撮れなくて・・難しいです
実を言いますと組み写真は完成してるのです
「藤の木」今年やっと撮れました
この藤の木だけちょっとどこぞにだそうかと・・・
期間限定で1週間ほどアップする予定です

ホント残念でした・・・
このところ薄く?なったtabitoでした
by: tabito * 2006/06/03 09:12 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは、姉様--

この度はPCが大変なことになって・・がんばってください
Pさんからいろいろ教えてもらって助かりますね
しかしPさんPCのことにも詳しいし・・このところの山岳写真
私はあそこまで険しい山に登ったことはありません
苦労して行ったものにしか撮れない写真・・ただただ脱帽

山一つ越えたら市街地、工場地帯
ほんと恵まれた環境の河内周辺ですね
ぜひ立派に成長した藤に合いに来て下さい
by: tabito * 2006/06/03 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

tabitoさん、みなさん、こんにちは。

藤の幹の力強さ、みなぎる生命力。
もの凄い迫力で迫ってきます。

しかし、原版のもつ映像のツヤ、黒のしまり、立体感は、ここにお見せいただいた
ブログ用画像の比ではないことでしょう。

直接この眼でルーペで覗いてみたいと、心から感じた、素晴らしい作品の数々に
遠く北の地から拍手喝采しております。
by: P * 2006/06/03 16:58 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは、Pさん--

写真を見てくださりありがとうございます
過分なる評価、ありがとうございます
拍手喝采・・そのまま南の九州からお返しを・・・

少なくとも私には一つのミスで命を落とすかもしれない危険はありません
はらはらどきどきのToday,note・・よくご無事で
北海道の冬の原野を山スキーで徘徊して少しは雪の怖さを知ってるつもりです
ある程度の標高まで登ったこともあります
私なら避けて通るか・・危険だからあきらめて帰るようなところを・・・

だからこそ撮れる写真・・ありがたく拝見させてもらってます
苦労して登っても撮れないときの方が多いことでしょう
1枚の写真に込められた物語・・ほんとありがたい
危険な写真は応援しかねますが・・・
南の国から感謝の気持ちを込めてエールを送らせてもらいます
by: tabito * 2006/06/04 10:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

素晴らしいです!
巨木にみなぎる力、揺れる藤の花のやさしさ…ここに流れる空気はすごく不思議な感じがします。
わたしがこの木の前に立ったらきっと絶句してしまうことでしょう。
木の叫び…これが生きて来た証だ!とでも言っているようです。

tabitoさん、素晴らしい作品をありがとうございました。
来年も楽しみにしています(^o^)
by: りま * 2006/06/13 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

写真を見てくださりしかも過分なるお言葉・・ありがとうございます
銀塩とデジ・・見比べてどうでしょうか?
緊張感みたいなものが全然違うかとは思うのですが
風物写真、記録写真はデジと割り切っております
又来年もですが・・新作が撮れるかどうか

そうそう・・渋い色が、ブルー・・楽しみにしておりますよ
by: tabito * 2006/06/14 19:39 * URL [ 編集] | page top↑
--バテてませんか?--

お久しぶりです!
暑さでバテてませんか?
連日の暑さは、撮影どころじゃないですね。

さて、挨拶が遅くなりましたが、事情があって道場を退会しました。
身辺が落ち着きましたら 再びお世話になろうと思ってます。
これからも、tabitoさんの投稿作品を楽しみに、
そして参考にさせてもらいながらぼちぼちと撮影に励もうと思っています。
長い闘い、これからもがんばってください。
挨拶まで...
by: 上野 * 2006/06/30 17:55 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

そうですか・・さびしくなります
ジャム・・がんばってください・・どうやって販売してるのですか?

という私も道場では開店休業状態で・・・
個人的にネット環境が整わないのでシックハックしてます
ブログの方は続けられるのでしょ・・ときには遊びに来ます
by: tabito * 2006/07/01 09:57 * URL [ 編集] | page top↑
--ジャム...--

ネット上にショップサイトを作って通販です...(^_^;

ブログは続けますので、これからもよろしくです!
by: 上野 * 2006/07/03 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
--ネットで・・--

通販ですか・・URLはどこですか?・・探しきれませんでした
はい、ブログ・・毎日拝見してます
by: tabito * 2006/07/04 16:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tabitophoto.blog48.fc2.com/tb.php/70-ec636331
Next Home  Prev

プロフィール

旅人

Author:旅人
著作権は放棄しおりません

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク